第1位 第2位 第3位
キャッシュチャージ ピースフル エーキャッシュ
キャッシュチャージ ピースフル エーキャッシュ

なぜクレジットカード現金化なのか?〜申込みブラック〜

ブラックだから借りれない よく聞きますね。

では「ブラック」とは具体的には何でしょう?
ブラック」と呼ばれる人は2種類に分けられます。

@申込みブラック

融資を受ける際によく使われる言葉に
申込みブラック」というのがあります。

消費者金融などに借り入れ申込みをした場合
融資業者は個人信用情報機関に照会行います。

そして情報機関では過去の利用履歴だけでなく
他の業者がその人の信用情報を照会した」という履歴も残ります(1ヶ月間)。

つまり「照会をした」=「他の業者でも申込みをした
と言う事が分かるのです。

例えば、甲さんが業者Aに申込み⇒断られ、業者Bに申込み⇒断られ、業者Cに申込みをした場合

業者Cは甲さんが他2社で借り入れ申込みを断られた事がわかります
業者Cは、甲さんがよほど切羽詰まっているか、多重債務者ではないか?と推測できるわけです。

そして、貸倒れになるリスクが高いと判断され
細かい審査に入る前に断られてしまうというケースがあります。

それが「申込みブラック」です。

一般的に1ヶ月間に3件程度が申込みブラックのボーダーライン
と言われています。

そして、一度審査に落ちた業者には
6ヶ月以内に再審査の申込みはできません

正確というとできますが、個人信用情報機関に審査記録が残っているので、審査が通る可能性はかなり低いです。
また、何度も申込みを行うと逆に怪しまれて審査基準が高くなってしまうと言われています。

その点クレジットカード現金化は
利用しても個人信用情報機関に履歴は残りません!


なぜならクレジットカードのショッピング枠は通常の買物と同じだからです。
無審査無担保で現金化が可能なのです。





人気ブログランキングへ


Comment(0) | TrackBack(1) | なぜクレジットカード現金化なのか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜクレジットカード現金化なのか?〜ヤミ金〜

2010年の6月に改正された総量規制により

借入総額は年収の3分の1以内と制限され

また、利息制限法を越えるグレーゾーン金利の撤廃により

大手消費者金融は貸し渋りが続いている状態です。



それでも融資を必要としている人たちは減りません。

今まで消費者金融を利用していた人たちはどこへ流れるのでしょう?

闇金融いわゆるヤミ金からお金を借りてしまうケースが多く見られます。



ヤミ金業者の貸付けは超高金利です。

参考までに利息の一例です。



ツキイチ:1ヶ月で1割の利息 ⇒ 年率120%

トイチ:10日で1割の利息 ⇒ 年率365%

トサン:10日で3割の利息 ⇒ 年率1,095%

トゴ:10日で5割の利息 ⇒ 年率1,825%

イチイチ:10日で10割の利息 ⇒ 年率3,650%



ヤミ金を利用するくらいなら

クレジットカード現金化の利用をおすすめします。


ただし、クレジットカード現金化業者の中には詐欺業者もありますので十分に注意が必要です。









人気ブログランキングへ
Comment(0) | TrackBack(1) | なぜクレジットカード現金化なのか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜクレジットカード現金化なのか?〜消費者金融〜

無担保での融資事業を中心とする貸金業、
いわゆる消費者金融、サラ金

同じ無担保即日融資してくれるのに
なぜサラ金ではなくクレジットカード現金化なのか?

★☆ サラ金でお金を借りて延滞すると
         どんな事が起こるか知っていますか?

--------------------------------------------------------------------
1. 延滞初日〜1週間

自宅・会社に電話がかかってくる
⇒ 内容は話しませんが、名乗らずに折り返しを求める時点で誰が聞いても不審に思います。

請求書が届く
⇒ サラ金会社の名前などは記載されていませんが、差出人が個人名で圧着ハガキや郵便書簡で送られてくる事が多く、「怪しげな郵便物」です。

2. 延滞1週間〜2週間

電話が執拗になる
⇒ 以前とは違い、電話に出た人に借金の内容を話してきたりします。

第一次身辺調査
⇒ 自宅のご近所さんやお店に生活状況について聞き込み調査が入ります。

3. 延滞2週間〜1ヶ月

電報がくる
⇒ 借金の事実を周囲に伝える事でプレッシャーを与えてきます。

親族に連絡がいく
⇒ 借金申込み時に記載した実家などの連絡先へ連絡が入ります。
申込み時に例え正確な実家を申告していなくても、住民登録などで調べられるので意味はありません。

取り立てがくる
⇒ 自宅に取り立てがきます。

4. 延滞1ヶ月以上

親族に請求・取り立てがいく
⇒ 親族が払う気になるまで執拗に継続します。

関係者へ取り立てがいく
⇒ あなたの関係者を調べ、彼らが請求対象になります。
隣近所、勤務先の取引先や配偶者の勤務先などへ電話したり、状況によっては訪問します。

事故情報の掲載
⇒ 決められた返済日から3ヶ月以上支払いが遅れた時点で、事故情報が載ります。
いわゆるブラックリストというヤツです。
この後借金を完済しても「延滞解消」に変わるだけで消えません
こうなると新たに借金できないのは当然ですが、一般のローンも組めなくなります。
--------------------------------------------------------------------

家族も会社も自分の生活に関わる全てが一変します。
普通このような状況に耐えられるわけがありません。

ちなみにクレジットカードの延滞では「口座再引落とし」の通知が1枚届くだけです。

クレジットカード現金化は自分のクレジットカードのショッピング枠を現金に変えられるサービスです。
同じ無担保即日融資可能でも、クレジットカード現金化の方が断然手軽で安全だと思うのです。
さらにブラックリストに載っていても、クレジットカードさえあれば無審査で現金化する事が可能です。

だからクレジットカード現金化をオススメしますexclamation

ちなみに決して無計画に借金をして延滞しても大丈夫と言っているわけではありません!
よく考えて返せる範囲で利用しましょう。

▼▼ オススメはコチラ ▼▼

クレパル 申込み

ユニソングループ申込み


人気ブログランキングへ
Comment(0) | TrackBack(0) | なぜクレジットカード現金化なのか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。